学生時代にお世話になりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私が高校生だったころ、兄弟が多く大学に行く資金に困ったあげくに頼ったのが消費者金融でした。兄弟はこの時代に珍しい6人兄弟でしたし、父の職業は特殊な神社の建物大工でしたので仕事があったりなかったりととても苦しいものでした。

上から2番目という順位からやはり本来なら働き手となって家族をやしなわなければいけなかったのですが成績が良かったこともありどうにか奨学金の枠で入学したのですが入学金はでません。

そこで悩んだ挙句に消費者金融に頼るほかないと思ったんです。当時有名だった消費者金融で感じがよさそうだったのがプロミスでした。

そこで借りられたお金が30万円でした。それと自分でためたお金でなんとか入学金を支払い、高い教科書代もかろうじて間に合って晴れて大学生になれたわけです。後は勉強とアルバイトの所謂苦学生の生活でしたがそれでも就職には大きく差が出たと思っています。それから大手の金融会社に就職できてとてもよかったと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。